TOP

ヒストリーチャンネルHD 日本・世界の歴史&エンタメ

ヒストリーチャンネルHD 日本・世界の歴史&エンタメ(362ch)

アメリカのテレビ番組に贈られる賞、エミー賞をはじめ、数々の有力テレビ賞を受賞した、本物志向の歴史エンタテインメント専門チャンネル。これまでになかったテーマ・視点で歴史を深く追求、バラエティーに富んだプログラムを2カ国語で放送しているほか、オリジナル歴史番組などを深くて広い歴史観で放送。長い年月をかけて撮り収められた映像の数々を堪能しよう。

公式サイト

おすすめ番組

Defending JAPAN #2 「ミサイル防衛」

Defending JAPAN #2 「ミサイル防衛」

新しい脅威と日本の安全保障についてアメリカの視点から読み解くドキュメンタリー。第2話は「ミサイル防衛」北朝鮮の弾道ミサイルは、日本にとって現在直面するもっとも大きな脅威の一つであることは間違いない。自衛隊、そして米軍は弾道ミサイル攻撃に備えた防衛整備を開始している。東アジア地域における諸外国からの脅威が増す中、国家安全保障を脅かすリスクにどう対処するのか、世間の関心はますます高まっている。しかし、日本の防衛戦略に関してはほとんど知られておらず、自衛隊に何ができるのか、また米国が日本を守るためどのように関わっているのか多くの国民は知らない。この番組では、日本を脅かす安全保障に基づいた脅威への対策をエピソードごとに1つ取り上げ、その脅威を防ぐために自衛隊や米軍が担う役割を紹介。さらには普段みることができない、自衛隊や米国が各脅威に確実に対処するために用意した戦略とそのための軍事資産を詳しく見ていく。また、番組では自衛隊員や米軍人や軍関係者などの日常生活から、日頃受けている訓練など、人間味のある要素も取り込んだ番組となっている。自衛隊による国防と米軍の役割とは何かを、未公開の映像やインタビューなどを含めて改めて問い直す。

放送日時
10月17日 20:00 / 【放送日】17(水)20:00/25:00
Defending JAPAN #3 「静かなるブルー」

Defending JAPAN #3 「静かなるブルー」

尖閣諸島 をめぐる日中関係の核心にせまる!日本は島国で四方を海に囲まれている。もっとも恐るべき脅威は海にあると専門家は指摘する。特に尖閣諸島をめぐる日本と中国の関係は日々緊張感を増している。中国は尖閣諸島を「固有の領土」であると主張を続け、海洋艦船による領海審判が繰り返し行われている。実際に尖閣諸島はどのような状態になっているのか?軍事衝突の可能性はあるのか?米軍と日本の自衛隊の視点から深刻な現状と対応をお伝えする。

放送日時
10月18日 20:00 / 【放送日】18(木)20:00/25:00
アメリカが最も恐れた男 “プーチン”

(C)2018 A&E Television Networks. All rights reserved

アメリカが最も恐れた男 “プーチン”

孤高の指導者、はたまた 今世紀最も残酷な独裁者と呼ばれる男 “ウラジミール・プーチン” に迫る!プーチンが政治家としてデビューした頃は謙虚な青年であったと言われる。ソ連の崩壊後、決して目立つ存在ではなくカリスマ性も無かったプーチンが、政権を引き継ぎ、自国の誇りを取り戻すべくありとあらゆる手段を使い強いロシアを作り上げた。その始まりから今日の残酷な独裁者と呼ばれるに至るまで、彼が起こした様々な事件を辿り、アメリカの安全保障にとって最も重大な脅威と恐れられる所以に迫る。

TV初登場

放送日時
10月28日 12:30 / 【放送日】28(日)12:30/20:00

ご視聴可能プラン

  • ミニ月額2,200円 + デジタルBパック月額600円 = 月額2,800円
  • 劇スポ月額3,800円 = 月額3,800円
  • レギュラー月額3,800円 = 月額3,800円
  • ライト月額3,500円 + デジタルBパック月額600円 = 月額4,100円
  • マックス月額5,300円 = 月額5,300円
  • ※記載金額は税抜価格です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

お問い合わせ