超チームワーク主義な人 2017年入社 技術本部 技術部 技術課 井上 恭吾 全ての人に情報を届けることが目標です。

01
入社のきっかけ

テレビの見れない学生時代6年間の経験が原動力です。

私の実家はすごい山の中にあるためテレビが映らず、高校を卒業するまでテレビを見たことがなかったんです。
テレビ番組が見たいっていう思いはもちろんあったのですが、東日本大震災の際には、情報が届かないという恐怖を味わったことで、情報の重要性を強く感じました。だから絶対に情報を届ける仕事がしたいと思いました。

そこで出会ったのがスターキャットでして、まさに情報を届ける仕事ができると思い入社を決めました。

02
現在の仕事

お客様のことを常に考え、工事を管理しています。

マンションや戸建住宅へケーブル線を導入するための幹線側の工事管理などを担当しています。
社内はもちろん、幹線工事会社やケーブル工事会社などとも連携して予算や工事計画を決めていきます。

施工がはじまると、計画通りに進んでいるかどうか管理していくのですが、工期前に工事が完了した時はやりがいを感じます。
台風の時は設備が壊れたり、電柱が倒れたりして大変なんです。
それでも予定通りに工事が完了して、お客様から「テレビ見れたよ」などと喜んでいただけると嬉しくなります。

03
一番思い出に残っているエピソード

自分への期待や信頼が励みになります。

入社してすぐは「井上君じゃ分からないでしょ。」と言われることもあり悔しい思いをしてきました。
今ではいろいろ任せてもらえて、営業担当者からも技術のことをいろいろ聞かれる立場になり、質問に答えた時には「いつもありがとね。」と言ってもらえるようになりました。

技術も知識もまだまだですが、他部署の人から信頼してもらえるようになったことを嬉しく思います。

04
未来の展望

より大きな工事を管理していきたい。

社内では他部署との打合せも多いのですが、みんなで相談しながら、よりよいサービスをお客様に提供できるように協力しあえる環境があります。

また、工事を円滑に進めるために、関係者が即時に情報共有できる施工管理システムを構築しています。
今後は、そのシステムを活用して関係者との連携を深め、より大きな工事の施工管理をしたいと思っています。

05
スターキャットの魅力

お客様との距離が近いコミュニケーションが魅力です。

スターキャットの良さは、お客様との距離が近いところですね。
保守サポートの仕事もしていますが、たとえば、お客様宅の機器にトラブルが発生した場合、交換機器をただ送るのではなく、必ずお客様宅に訪問し、交換することが基本です。

また、お客様をスタジオに招き入れて行う公開収録などもあり、そのような地域密着型企業で、いつも顔の見える関係であることが魅力です。

06
充実のプライベート

趣味の山登りでリフレッシュしています。

山登りが趣味で、会社のアウトドア部とハイキング部にも入っています。
昨年は会社の仲間と一緒に富士登山にも挑戦しました。
毎年、有給休暇とは別に夏休みがあるので、長めの休みが取れたときには日本アルプスで山登りを楽しんだりしています。

テレビ局は休みが少なく長時間労働のイメージあるんですけど、当社は比較的休みが取りやすいですね。
登山に行かない日は、録りためた映画を観たりと、充実した休みを過ごしています。

〜就職活動生へのメッセージ〜

一緒に情報格差のない社会をつくりましょう。

スターキャットは、ケーブル事業とは関係ないような映画事業があったり、さまざまな職種がありますので、やりたいことにチャレンジできる環境がきっと見つかります。

また、他部署と協業することも多いので、相談しながら仕事を進められる人は向いていると思います。
私も、先輩に「うるさいと言われるくらい相談すればいいんだよ。」と言ってもらい、どんどん相談しています。

私の夢は、どこでも誰でも情報が得られる環境を実現し社会全体を豊かにすることです。
ぜひ、これから入社する方と一緒にチャレンジしていきたいです。

※社員の所属部署は2019年度時点の情報です。