超好奇心がある人 2015年入社 映像メディア本部 編成部 プロモーション課 長江 里穂子 地域のためになる企画を考えることが楽しいです。

01
入社のきっかけ

メディアの仕事をすることが夢でした。

メディア関係の仕事がしたいという気持ちがあり、大学でもメディアの学部を専攻して、アナウンスやCMの授業などでメディア全般のことを学びました。

元々は制作志望だったのですが、スターキャットなら営業から番組制作、映画事業までいろんな職種があり、さまざまな経験をすることで自身の成長につながると考えて入社を決めました。

02
現在の仕事

やりたいと思ったことは迷わず挑戦しています。

私は主に番組ガイド誌やCM枠のセールスを行っています。
とくに多いのが番組のワンコーナーで地元の企業や商品を紹介するセールス活動でして、企画を採用いただけたら、内容の打合せから収録、放送まで責任をもってこなします。

実は、私、ただ企画を提案するだけではなくて、グルメリポーターとして番組に出演することもあるんです。
自分がやりたいと思ったことに挑戦させてもらえる環境があるので、すごくやりがいがあります。

03
一番思い出に残っているエピソード

自分の企画で感謝されることが嬉しいです。

名古屋に拠点のある航空会社とのタイアップ企画を提案し、実現できたことが思い出です。
その会社の特徴やポイントをうまく番組の企画にまとめることで、より良いPRにつなげます。また、スターキャットを見ている方にもお得な情報が届けられるよう考えて取り組みました。

クライアントからも「ありがとう」と感謝の言葉を頂けて、とてもやりがいを感じたお仕事でした。

04
未来の展望

地域のためにいろんなことにチャレンジしたいです。

スターキャットは地域密着の会社なので、番組制作や通信サービスだけにこだわらず、地域のためにという視点で行政のお仕事などさまざまなことに取り組んでいきたいです。

職種柄たくさんの人と出会う機会が多いのですが、「会うと元気をもらえる」と言ってもらえたときはとても嬉しかったです。
これからもたくさんの人に愛されて信頼される人になりたいです。

05
スターキャットの魅力

映画館という自社媒体があることが強みです。

映画事業部門があるのはやはり魅力ですね。映画を観る方に向けてCMを流したり、チケットを買う方に直接手渡しでサンプリングすることができるのは、私たちの強みだと思います。

評価が高いこだわりの作品を多く上映していますので、本当に映画が好きな方がいらっしゃるんです。
企業の方からも、マスメディアで広告を打つより、ターゲットに響く発信ができるというお声を頂くこともあります。

06
充実のプライベート

スポーツ観戦や海外旅行など充実した毎日を過ごしています。

スポーツが好きで、ドラゴンズ観戦に行ったり、テニスをやったりします。
テニスは小学校から大学までずっと続けていて、社内でもテニス部に入るくらい好きなんです。

また海外旅行も好きで、年2回ぐらいは行きますね。去年はプーケットと台湾に行きましたし、次の行き先も計画中なんです。
仕事も休みも忙しいくらいがちょうどよくて充実しています。

〜就職活動生へのメッセージ〜

好奇心は旺盛に、負けないものをひとつ持ってください。

ひとつでもいいから自分に誇れるものを持っておくことが大事かなと思っています。
私は、積極的なところや人と接することが大好きなところを会社にアピールしてきました。

そのおかげで会社に入ってからも、制作志望の私のために、営業職にも関わらず、グルメ番組に出演させていただいたり、いろんなことにチャレンジさせてもらっています。
スターキャットなら、どんな好奇心にも応えてくれる環境が見つかりますので笑顔でがんばってください。

※社員の所属部署は2019年度時点の情報です。