TOP

J SPORTS 3 HD

J SPORTS 3 HD(312ch)

プロ野球中継(オリックス・楽天)や、MLB、J 1リーグ、スーパーフォーミュラ、WRC、WEC、スーパーバイクなどのモータースポーツ、WWEロウ・スマックダウンや柔道などの格闘技、ドキュメンタリーも充実

公式サイト

おすすめ番組

WWE ロウ

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE ロウ

WWEの魅力は、海外ドラマさながらの劇的なストーリー展開。様々なキャラクター(ヒーローや悪玉)のスーパースターたちが抗争・対立を繰り広げ、その中で愛情、友情、憎悪といった感情が複雑に絡み合う。そして抗争は、ド迫力のアクションと奇想天外な演出で行われるリング上での試合を通して発展。そのストーリーは、番組の中で結末を迎える。「ロウ」は2018年に25周年を迎えた長寿番組。今年のPPV大会「ロイヤルランブル」で元シールドの一員であるセス・ロリンズが優勝し、4月7日に行われるPPV大会「レッスルマニア」での王座挑戦権を獲った。ロリンズは現ユニバーサル王者の“ビースト”ことブロック・レスナーに挑戦することが決まっている。この2人のベルトを巡った抗争はレッスルマニアに向けてますます激化するだろう。女子部門では、UFCで絶対王者として君臨していたロンダ・ラウジーが圧倒的な強さでロウ女子王座のベルトを防衛している。世界的エンターテインメントWWEの看板番組「ロウ」をお見逃しなく!J SPORTS 3ではWWE ロウの魅力を1時間に凝縮したハイライト版を放送!

放送日時
3月4日 22:00 / 【放送日】■3/4 (月)22:00【ハイライト】 ■3/11 (月)22:00【ハイライト】 ■3/18 (月)22:00【ハイライト】 ■3/25 (月)22:00【ハイライト】
WWE スマックダウン

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE スマックダウン

WWEの魅力は、海外ドラマさながらの劇的なストーリー展開。様々なキャラクター(ヒーローや悪玉)のスーパースターたちが抗争・対立を繰り広げ、その中で愛情、友情、憎悪といった感情が複雑に絡み合う。そして抗争は、ド迫力のアクションと奇想天外な演出で行われるリング上での試合を通して発展。そのストーリーは、番組の中で結末を迎える。WWEが20年近く送り届けてきた「スマックダウン」。1月末に行われたPPV大会「ロイヤルランブル」を終えて、33日ぶりにUS王座へと返り咲いた中邑真輔。現在は王座から陥落しているが、4月7日の「レッスルマニア」までUS王座を巡る新たなドラマに中邑の活躍は要注目だ!女子部門では、WWEのデビューから267連勝し、ついにスマックダウン女子王座を戴冠したアスカのベルトを巡った防衛戦の行方も見逃せないだろう。日本でも活躍したAJスタイルズや、“レジェンド・キラー”ランディ・オートンらも所属しており、毎週白熱するベルト争いや抗争は一度たりとも目が離せない。日本人選手も多く活躍する世界的エンターテインメントWWEスマックダウンを見逃すな!J SPORTS 3ではWWE スマックダウンの魅力を1時間に凝縮したハイライト版を放送!

放送日時
3月5日 22:00 / 【放送日】■3/5 (火)22:00【ハイライト】 ■3/12 (火)22:00【ハイライト】 ■3/19 (火)22:00【ハイライト】 ■3/26 (火)22:00【ハイライト】
WRC世界ラリー選手権2019

Photo by Jaanus Ree/Red Bull Content Pool

WRC世界ラリー選手権2019

第3戦の舞台は、2004年のWRCのカレンダー入り以降、シーズン最初のグラベルラリーとして定着しているラリー・メキシコ。3月のメキシコは外気温が摂氏30度前後に達し、かなり暑くドライバーを苦しめる。「暑さ」と「薄い空気」というふたつの難題に直面するシリーズ屈指の難関ステージを制するのは?続く第4戦はラリー・フランス。舞台となるコルシカ島は多くの部分が険しい山岳地帯のため、曲がりくねった山道が多く、ラリーのSSで使用される道もタイトなコーナーが連続。そのため「1万コーナーのラリー」とも呼ばれ、道のすぐ脇に岩や断崖絶壁が迫るなどかなり厳しいコースになっており、わずかなミスも許されない!そのほか「プレビュー」、「Day1」、「Day2」で3日間にわたりレースの見どころと速報を放送。ラリー最終日の最終ステージ、最も盛り上がる「パワーステージ」を生中継。そして速報やライブでお伝えし切れなかった情報を翌週末に「レビュー」で1時間たっぷりと伝え、WRCラリー世界選手権の魅力を余すことなくお届け。J SPORTS 3ではRound3「ラリー・メキシコ(メキシコ)」、Round4「ラリー・フランス(フランス)」のライブステージとパワーステージを生中継!J SPORTSではWRC世界ラリー選手権を全戦放送!最終日のパワーステージは全戦生中継!あわせてプレビューとハイライト、レビューも放送!

放送日時
3月6日 22:00 / 【放送日】■3/6 (水)22:00 Round3 ラリー・メキシコ(メキシコ)プレビュー ■3/10 (日)1:50 Round3 ラリー・メキシコ(メキシコ)速報 Day1+ライブステージ(生中継) ■3/11 (月)2:30 Round3 ラリー・メキシコ(メキシコ)速報 Day2 ■3/11 (月)3:00 Round3 ラリー・メキシコ(メキシコ)パワーステージ(生中継) ■3/17 (日)19:50 Round3 ラリー・メキシコ(メキシコ)レビュー ■3/27 (水)22:00 Round4 ラリー・フランス(フランス)プレビュー ■3/30 (土)23:50 Round4 ラリー・フランス(フランス)速報 Day1+ライブステージ(生中継) ■3/31 (日)18:30 Round4 ラリー・フランス(フランス)速報 Day2 ■3/31 (日)19:00 Round4 ラリー・フランス(フランス)パワーステージ(生中継)
スキージャンプ FIS ワールドカップ 18/19

写真:ロイター/アフロ

スキージャンプ FIS ワールドカップ 18/19

小林陵侑の活躍で人気が高まっているスキージャンプ。日本代表「SNOW JAPAN」はチーム内の競争が激しく年々レベルが向上。海外勢を相手にトップレベルの戦いを繰り広げている。今シーズン、特に注目が集まるのは若きエース・小林陵侑。個人開幕戦で3位になり、自身初の表彰台に上ると好調を維持し、年末年始に行われた欧州伝統のジャンプ週間では史上3人目となる4戦全勝で総合優勝。さらに、その後も優勝し続け、ジャンプ男子史上タイ記録となる6連勝を果たした。シーズン最終戦を迎える3月。小林陵侑は日本男子初の個人総合優勝なるか?そのほか、小林陵侑の兄・小林潤志郎、今シーズン自身初の表彰台を獲得した若手成長株の佐藤幸椰、46歳になった今もなお日本代表として活躍する”レジェンド”葛西紀明も見逃せない。またオーストリアやスロベニア、ドイツ、ノルウェーなどの強豪国と日本チームの戦いにも注目。海外勢では、カミル・ストッフ(ポーランド)、 リヒャルト・フライターク(ドイツ)、 ダニエル=アンドレ・タンデ(ノルウェー) がトップ3で盤石とみられているがポーランド、オーストリアなど若手が伸びており新星に期待したい。J SPORTS 3では男子フライングヒル「ビケルスン/ノルウェー」を生中継!日本の冬を熱くするスキージャンプをお見逃しなく。

生中継

放送日時
3月17日 00:50 / 【放送日】■3/17 (日)00:50 男子フライングヒル【団体戦】ビケルスン/ノルウェー ■3/18 (月)00:50 男子フライングヒル ビケルスン/ノルウェー

ご視聴可能プラン

  • ※記載金額は税抜価格です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

お問い合わせ