TOP

J SPORTS 3 HD

J SPORTS 3 HD(312ch)

プロ野球中継(オリックス・楽天)や、MLB、J 1リーグ、スーパーフォーミュラ、WRC、WEC、スーパーバイクなどのモータースポーツ、WWEロウ・スマックダウンや柔道などの格闘技、ドキュメンタリーも充実

公式サイト

おすすめ番組

スーパーフォーミュラ 2019

撮影:渡部孝弘

スーパーフォーミュラ 2019

麻生久美子&中村倫也W主演。根本宗子×M&Oplays本多劇場公演の第2弾。すべてを手に入れたい女が迷い込んだ屋敷には、欲望まみれの絶対王子が住んでいた。すべての関係がクラッシュした時、勝つのは女の欲望か、男の欲望か。(2019年3月22日~4月14日 下北沢・本多劇場)

テレビ初放送

キャストなど
【出演】麻生久美子、中村倫也、趣里、佐藤真弓、根本宗子、田村健太郎、西田尚美
放送日時
7月14日 13:30 / 【放送日】■7/13 (土)14:00 第4戦 富士スピードウェイ予選 ■7/14 (日)13:30 第4戦 富士スピードウェイ決勝
第28期 竜星戦

(C)SRO/ Kevin Pecks

第28期 竜星戦

F1ベルギー・グランプリの開催地としても有名なスパ・フランコルシャンサーキットで、1924年より行われている伝統ある耐久レース。「ル・マン 24時間レース」「デイトナ 24時間レース」とともに『世界三大耐久レース』として知られる。現在は、ブランパンGTシリーズの一戦に組み込まれており、全車がグループGT3マシンで走行する。日本メーカーの総合優勝は1981年のマツダ RX-7 と 1991 年の日産スカイライン GT-Rの2度、日本人ドライバーの優勝は服部尚貴により1991年に達成されたが、日本チームとしての優勝は未だにない。今年は「TYPE-MOON Racing」と、「GOODSMILE RACING」のコラボレーションチーム 「GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING」が参戦を表明。2017年に「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」として本レースに初参戦したが、今回はチーム名を改め再挑戦。Mercedes-AMG GT3での参戦を予定。ドライバーは2名の日本人体制で臨む予定。世界三大耐久レースのひとつ、スパ・フランコルシャン24時間レースを制するのはどこか!?J SPORTSではスタートとゴールを生中継!

生中継

放送日時
7月31日 20:00 / 【放送日】7/1(月)~/毎週月・水曜日 20:00 / 【再】毎週月・水曜日 8:00~
FX経済研究所  ~5人の研究員がFX取引に役立つ情報をテーマ別で提供します~

(C)FIA 2013-2019

FX経済研究所 ~5人の研究員がFX取引に役立つ情報をテーマ別で提供します~

2014年から始まった国際自動車連盟(FIA)が主催する電気自動車のフォーミュラカーレース「FIA フォーミュラE選手権」。今シーズンから第2世代シャシー“Gen2”が投入され、レースフォーマットも刷新。搭載されるバッテリーの容量が引き上げられ、レース中の車両乗り換えが不要になるなど、レースとしての魅力がより増した。参戦チームはルノーに代わりニッサンが、そして新たにメルセデスのファクトリープログラムを担うHWAレースラボが加わるなど11チームが参戦している。ほぼ毎戦ウイナーが変わるなどフォーミュラE史上に残る大混戦となったシーズンもいよいよ最終戦。チャンピオン争いは混沌としており、最終戦まで優勝がもつれる可能性は高い。初参戦となったニッサンは序盤戦苦しんだものの、中盤戦以降ルーキーのオリバー・ローランドが表彰台に上るなど着実にポイントを獲得し健闘をみせている。チームのエース、セバスチャン・ブエミの活躍にも期待したい。J SPORTS 3では第12戦・第13戦(最終戦)「ニューヨーク(アメリカ)」を生中継!

生中継

放送日時
7月31日 20:00 / 【放送日】7/1(月)~ / 毎週月曜~金曜 20:00~
インパクト

photo by Jaanus Ree/Red Bull Content Pool

インパクト

全14戦で構成される2019年のWRC世界ラリー選手権。ラリーが盛んな欧州や南米では、F1に勝るとも劣らない人気を誇っているシリーズ。SSはターマック(舗装路)、グラベル(未舗装路)、スノーなど様々なコンディションの道で開催され、レースごとに展開が大きく異なってくる。公道を走行して移動を行い、その移動区間では他の一般車と同様交通ルールを守って走らなければならないこともある。また、ドライバーと、コ・ドライバーのふたりがペアを組んで戦術を組みながら戦うことも、ラリーならではの特徴である。7月はRound9「ラリー・フィンランド(フィンランド)」プレビューを放送!J SPORTSではWRC世界ラリー選手権を全戦放送!最終日のパワーステージは全戦生中継!あわせてプレビューとハイライト、レビューも放送!

生中継

放送日時
7月31日 21:00 / 【放送日】月曜から金曜 21:00~ / 【再】月曜から金曜 22:00~、23:00~
Daily Planet

(C)TOYOTA MOTOR CORPORATION

Daily Planet

国内最高峰のフォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!コーナーによっては、F1をしのぐとも言われる速さを誇るマシンで、国内外のトップドライバーたちが「日本一速い男」の座を懸けて戦う。2018年は山本尚貴が5年ぶり2度目のタイトルを獲得。ホンダとしての栄冠も5年ぶりとなったが、トヨタの巻き返しは必至。2019年も1000分の1秒を争う超接戦が予想される。注目は、トヨタドライバー勢。元F1ドライバーの中嶋一貴、小林可夢偉はじめ、2017年王者・石浦弘明、昨年ランキング2位のニック・キャシディ、全日本F3王者・坪井翔ら、強力な布陣をそろえている。今シーズンの第1戦はニック・キャシディ、第2戦は関口雄飛がそれぞれ優勝を飾っている。対するホンダは、チャンピオンの山本尚貴を筆頭に、日本人の実力派が全員移籍した。ヨーロッパからは、武者修行から戻ってきた牧野任祐、マカオF3を連覇したダニエル・ティクトゥム、元F1ドライバー、ゲルハルト・ベルガーの甥であるルーカス・アウアー、さらにはレッドブルF1の”空力デザイナー”エイドリアン・ニューウェイの息子ハリソン・ニューウェイらが参戦。第1戦はトップ3に食い込むことができず、第2戦では山本尚貴が2位に入った。巻き返しなるか!?今月は「第4戦 富士スピードウェイ」の予選・決勝を生中継!J SPORTSでは全7戦放送!さらに、各戦10分の振り返りダイジェストも放送!

生中継

放送日時
7月31日 21:00 / 【放送日】毎日21:00

ご視聴可能プラン

  • ※記載金額は税抜価格です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

お問い合わせ