TOP

ゴルフネットワーク

ゴルフネットワーク(313ch)

日本唯一のゴルフ専門チャンネル!
世界最高峰の米PGAツアーを全試合、全ラウンド放送!米LPGAツアーは注目戦をお届け!海外男女メジャーは長時間生中継。国内ツアーはとことん1番ホールシリーズで!

公式サイト

おすすめ番組

ニュージーランドゴルフオープン

(C)Getty Images

ニュージーランドゴルフオープン

100回記念大会となる2019年のニュージーランドゴルフオープン。ISPSハンダ PGAツアー オブ オーストラレイジアとアジアンツアーの共同主管で開催される今大会と日本ゴルフツアー機構はパートナーシップ契約を締結しており、例年、多くの国内ツアーメンバーが参戦する。試合形式もユニークで、プロ1人とアマチュア1人がチームとなり、プロのストローク競技と並行して、プロアマ戦が行われる。出場プロは、パートナーとなるアマチュアをフォローしつつ、自分のスコアを作っていく必要があるため、どれだけ自分のペースを保てるかがカギ。風光明媚なニュージーランドを舞台に開催される今大会の模様は全ラウンド生中継でお届けする。

生中継

放送日時
2月28日 10:00 / 【放送日】※全ラウンド生中継 <1日目>2/28(木)10:00~ <2日目> <3日目> <最終日>3月放送予定
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

(C)Getty Images

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

国内女子ツアーの新シーズン開幕戦。昨季は、鈴木愛が前半戦をリードしていたものの、後半に入って高い安定度を保ったアン・ソンジュが栄冠を手にした賞金女王レース。黄金世代の活躍も目立っただけに、今季はさらに白熱した展開が期待される。そして迎える今大会は、1988年から始まって今年で32回目。昨年は、イ・ミニョンが最終日にノーボギーのラウンドで逆転勝利を手にした一方、ホステスプロでもある諸見里しのぶが2012年以来のTOP3フィニッシュを果たしたことにも注目が集まった。アン・ソンジュ、鈴木愛などランキング上位者が圧巻のゴルフを見せるか、勝みなみ・新垣比菜など黄金世代を中心にした若手がスタートダッシュを見せるか。シーズン初戦から目が離せない。

放送日時
3月9日 00:00 / 【放送日】≪ダイジェスト放送≫<2日目>3/9(土)0:00~ <3日目>3/9(土)23:00~ <最終日>3/10(日)22:15~
ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 練習ラウンド

(C)Getty Images

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 練習ラウンド

「第5のメジャー」と呼ばれ、ツアーの旗艦トーナメントとして位置づけられるザ・プレーヤーズチャンピオンシップ、今年も水曜日に行われる練習ラウンドを生中継でお届けする。ツアー最高の栄誉を求めて世界のトッププレーヤーが集結する今大会。この番組では、熱戦を間近に控えた選手たちが舞台となるTPCソーグラス攻略に向けてどのような調整を行っているか、練習ラウンドの模様を合計4時間に渡って生中継する。勝負のカギを握る名物の17Hパー3「アイランドホール」で練習する風景はこの番組でしか見られないところ。松山英樹を始めとした注目選手たちの仕上がり具合はここでチェック!

生中継

放送日時
3月13日 21:00 / 【放送日】<練習ラウンド前半>3/13(水)21:00~ <練習ラウンド後半>3/13(水)23:30~ / 【再】<練習ラウンド前半>3/14(木)8:30~ / 14:00~ / 22:00~ <練習ラウンド後半>3/14(木)11:00~ / 16:30~ / 3/15(金)0:00~
ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ

(C)Getty Images

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ

2006年以来の3月開催となる「第5のメジャー」。マスターズの2週間前の開催となり、前哨戦として昨年よりもさらに重要な大会となる。コースは1982年から変わらずフロリダ州TPCソーグラスが使われる。注目は名物17Hの「アイランドホール」。昨年は4日間で53個のボールが池に消えた。怪我明けだった松山英樹は2日間で3度打ち込み予選落ち。昨年は単独首位で最終日をスタートしたウェブ・シンプソンが最後まで逃げ切り5年ぶりの優勝を飾り、優勝賞金198万ドルと5年間のPGAツアーシード権を手にした。トッププロのみが参加する今大会で、いかにダメージを少なく切り抜けられるかが鍵となる。

生中継

放送日時
3月15日 02:00 / 【放送日】※全ラウンド生中継・当日夜再放送あり <1日目>3/15(金)2:00~ <2日目>3/16(土)2:00~ <3日目>3/17(日)3:00~ <最終日>3/18(月)2:00~ (※最大延長[最終日]9:30まで)
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

(C)Getty Images

ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

新シーズン第2戦となる今大会は、2008年から始まって、今年で11回目。昨年は、鈴木愛とのプレーオフを制したアン・ソンジュが約1年ぶりの勝利を手にした。プレーオフ決着が7年連続となり、ツアー記録更新中の今大会。今年も勝負の行方はプレーオフにもつれ込むのか!?ゴルフネットワークでは「とことん1番ホール生中継」として、大会2日目・最終日の1番ホールの模様をお届けする。フェアウェイ左側はラフに流される傾斜があり、さらに2打目地点からはグリーン面が見えない。堅実にパー発進するためにはフェアウェイ右側を狙いたいところ。ティーショットの落としどころに注目だ。

生中継

放送日時
3月16日 08:00 / 【放送日】≪とことん1番ホール生中継≫<2日目>3/16(土)8:00~ <最終日>3/17(日)8:00~ (※最大延長[最終日]10:45まで)
国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

日本女子ゴルフ界の実力・人気共に牽引する黄金世代のプロが戦うとどんな化学反応が起こるのか!?小祝さくら、松田鈴英、原英莉花、小滝水音、勝みなみ、大里桃子、田村亜矢(※出場選手未定)の「黄金世代」と呼ばれる1997年~98年生まれの女子プロゴルファーがペアを組み、ダブルストーナメントでしのぎを削る!フォアサム方式の9ホールで戦い、優勝ペアには賞金100万円!世代No.1は誰だ!?

放送日時
3月16日 11:00 / 【放送日】3/16(土)11:00~
石川遼×武井壮 ~2019国内男子ツアー開幕直前SP~

(C)Getty Images

石川遼×武井壮 ~2019国内男子ツアー開幕直前SP~

2019年の国内男子ツアー開幕を前に、石川遼と武井壮のスペシャル対談が実現!“百獣の王”武井壮が“選手会長”石川遼を直撃する。選手会長として2年目を迎えた石川遼。若き選手会長の双肩に託された男子ツアーの未来。ピンフラッグ、ヒーローインタビューに続く、新たなファンサービスの施策やアイディアなど、石川が胸に秘めるその全てが語られる。さらに、プロゴルファーとしての葛藤、2015年以来遠ざかっている優勝への思いまで。武井だから聞ける石川の本音がここにある!

放送日時
3月23日 16:00 / 【放送日】3/23(土)16:00~
Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

(C)Getty Images

Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

新シーズン第3戦となる今大会は、今年から「ENEOS(エネオス)」ブランド名で事業展開するJXTGエネルギー株式会社が新たに主催者に加わり、大会名を新たに開幕する。昨年は、前週の「ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ」でアン・ソンジュに敗れた鈴木愛が、その雪辱を果たすように逃げ切って優勝。自身初の最終日最終組でプレーした三浦桃香にも注目が集まった。舞台となる茨木国際ゴルフ倶楽部は、自然の起伏を残して戦略性が高められており、グリーンの難易度も高く、さらにコースマネジメントにはショットの精度も求められる。それだけにトータルバランスの高さが勝利のカギを握る。

放送日時
3月24日 08:00 / 【放送日】≪ダイジェスト放送≫<2日目>3/24(日)8:00~ <最終日>3/25(月)21:30~
とことんゴルフフェア生中継2019 in パシフィコ横浜

とことんゴルフフェア生中継2019 in パシフィコ横浜

今年も3月22日(金)から24日(日)の3日間にわたってパシフィコ横浜で開催されるジャパンゴルフフェアの模様を会場まで行けない全国のゴルフファンに生中継でお届け!毎年5万人以上のゴルフ関係者、ファンが集まるゴルフ界最大のビックイベントを4時間にわたって生中継。昨年の中継でゴルフ愛が随所に見られた関根勤が今年も会場のブースを練り歩き熱気をお届け!会場には国内外の200社以上のメーカーがブースを構え、最新ギアの展示はもちろん、様々なゴルフグッズが並ぶ。シーズンオフのプロゴルファーや雑誌で人気のレッスンプロなども多数来場、イベントやトークショーで盛り上がる。乞うご期待!!

生中継

放送日時
3月24日 11:00 / 【放送日】<前半>3/24(日)11:00~ <後半>3/24(日)13:00~
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

(C)Getty Images

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

新シーズン第4戦となる今大会は、2013年から始まって、今年で7回目。昨年は、最終日の猛チャージで首位の比嘉真美子に追いついたフェービー・ヤオが、比嘉との3ホールに及ぶプレーオフを制して優勝。単独首位からスタートした三浦桃香は、ツアー初優勝は逃したもののTOP10フィニッシュを果たして注目を集めた。ストレートなパー5である1番ホールでは、ロングヒッターには2オンチャレンジも可能。イーグルチャンスにつける豪快なショットが見られるか期待したい。

生中継

放送日時
3月29日 08:00 / 【放送日】≪とことん1番ホール生中継≫<1日目>3/29(金)8:00~ <2日目>3/30(土)8:00~ <最終日>3/31(日)8:00~ (※最大延長[最終日]11:15まで) ≪ダイジェスト放送≫<1日目>3/30(土)11:30~ <2日目>3/31(日)11:30~ <最終日>4/2(火)0:00~

ご視聴可能プラン

  • ※記載金額は税抜価格です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

お問い合わせ