TOP

WOWOWライブ

WOWOWライブ(BS192ch)

本当はその場にいたい、という方のために、スポーツと音楽とステージの現場から、感動と興奮をそのままお届けします。最高のライブエンターテインメントを体感してください。きっと忘れられない瞬間になるはずです。

公式サイト

おすすめ番組

ローザス舞踊団「ブランデンブルク協奏曲」in パリ・オペラ座

(C) Anne Van Aerschot

ローザス舞踊団「ブランデンブルク協奏曲」in パリ・オペラ座

パリ・オペラ座の創立350周年記念となる2018-2019プログラムの中から、振付家アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルが、主宰するダンスカンパニー・ローザス舞踊団を招聘した公演を放送する。J・S・バッハの「ブランデンブルク協奏曲」の生演奏をバックに踊る、日本未上演の最新作をお届け。 ローザス舞踊団は1983年の結成以降、世界のコンテンポラリー・ダンス・シーンを牽引してきた。ケースマイケルはこれまで、バッハ、モーツァルト、バルトークなどの音楽とダンスの関係性を探求した作品を数々発表し、世界的に高い評価を得ている。5月に行なわれた来日公演では、ジャズ界の巨星ジョン・コルトレーンによる「至上の愛」やバッハの「無伴奏チェロ組曲」に着想を得て振り付けられた新作を上演し、大好評を博した。現代ダンスをリードし続ける秀才ケースマイケルの流麗なステージ。音楽とダンスがみごとな調和を見せた傑作をご覧いただく。

キャストなど
【出演】ローザス舞踊団
放送日時
8月23日 21:30 / 【放送日】8月23日(金)21:30
パリ・オペラ座バレエ団「シンデレラ」

(C)Yonathan Kellerman-OnP

パリ・オペラ座バレエ団「シンデレラ」

2018年12月末、元ハ?リ・オヘ?ラ座エトワールのカール・ハ?ケットか?さよなら公演に選んだのは、伝説の振付家ルト?ルフ・ヌレエフがパリ・オペラ座に残した傑作「シンテ?レラ」。カール・ハ?ケットは1994年に17歳て?、ハ?リ・オヘ?ラ座ハ?レエ団に入団し、2001年にフ?ルミエ・タ?ンスールに昇進、2009年12月に任命されて以降、9年間エトワールを務め上け?た人気ダンサー。本作は惜しまれなか?ら引退したカール・ハ?ケットのハ?リ・オヘ?ラ座ハ?レエ団最後の作品となる。 本作、「シンデレラ」は1930年代のハリウット?を舞台に描く華麗なスター誕生物語。シンテ?レラは女優に憧れる少女、王子はスター俳優という設定で、王子役のカール・ハ?ケットとハ?ートナーを組むシンテ?レラを演し?るのは、これまて?幾度も共演しているウ?ァランティーヌ・コラサンテ。2人の義姉役はリュト?ミラ・ハ?リエロ、ト?ロテ・シ?ルヘ?ール、夏の妖精役はエミリー・コセ?ットと、多くのエトワールを起用している。

キャストなど
【出演】ヴァランティーヌ・コラサンテ、カール・パケット、リュドミラ・パリエロ、ドロテ・ジルベール、オーレリアン・ウエット、アレッシオ・カルボーン、ポール・マルク、マリオン・バルボー、エミリー・コゼット、パク・セウン、ファニー・ゴルス
放送日時
8月24日 17:30 / 【放送日】8月24日(土)17:30
宝塚への招待 「SUPER VOYAGER!」(雪組2017年)

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

宝塚への招待 「SUPER VOYAGER!」(雪組2017年)

雪組トップスターに迎えられた望海風斗と真彩希帆のコンビ誕生と、新生雪組の船出を祝福する颯爽絢爛なレビュー作品をお送りする。演出は、2016年の星組「THE ENTERTAINER!」で宝塚大劇場デビューし、さまざまな趣向を盛り込んだ演出で観客を熱狂させた野口幸作が手掛ける。 作品は、豪華客船の出航をイメージした躍動感あふれるプロローグに始まり、新トップスター望海風斗の4つの漢字、“望(HOPE)”“海(OCEAN)”“風(WIND)”“斗(BIG DIPPER)”の場面で構成。望海の持つ男役の美学や、新生雪組の魅力が詰め込まれたエンターテインメントとなっている。これまで、「Greatest HITS!」(2016年)や「Dramatic“S”!」(2017年)などのレビューで確かな歌唱力と表現力で観客を魅了してきた望海が、トップスターとしての輝きを放つステージは必見だ。

キャストなど
【出演】望海風斗、真彩希帆、彩風咲奈、彩凪翔、梨花ますみ、奏乃はると、沙央くらま(専科)
放送日時
8月31日 20:00 / 【放送日】8月31日(土)20:00

ご視聴可能プラン

  • ※記載金額は税抜価格です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

お問い合わせ