最短翌日テレビ/インターネット工事可能!

  • Search
  • Language
  • Menu

初めてのお客様

お申し込み前に
サービス・プランを選ぶ
テレビ
インターネット
電話
新規お申し込み
お申し込み後の流れ(調査・工事)

お申し込み後の流れ(調査・工事)

ケーブルテレビ設置工事について 戸建住宅

ケーブルの引き込みから工事までの一般的な手順

同軸ケーブルは、電柱から引き込みます。

戸建て住宅の場合、電柱から同軸ケーブルをご自宅まで引き込み、既存の建物内同軸ケーブルの配線を利用して宅内まで線をつなぎます。 施行工事時間は、通常2時間程度で終了します。

  1. 1 電柱から同軸ケーブルを家まで引き込み、外壁の保安器の交換、または取り付けを行います。
  2. 2 同軸ケーブルを、テレビ端子から宅内に設置するSTB(セットトップボックス)、ケーブルモデム、EMTAまで配線します。
  3. 3 STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器を接続します。

スターキャットにて用意するもの

以下のものはスターキャットにてご用意します。もしご利用環境にそぐわなければ、お客様にてご用意ください。

スターキャットにて用意するもの

手順

手順1:電柱から同軸ケーブルを家まで引き込みます

電柱から同軸ケーブルを引き込み、既存の建物内同軸ケーブルの配線を利用して、宅内まで線をつなぎます。

手順1

導入工事ワンポイント

通常は、同軸ケーブルを部屋まで引き込む際、すでに配線されている内部の設備を利用します。内部の配線設備が利用できない場合は、 エアコンダクト(エアコン用の通気口)から、もしくは壁に穴を開けて引き込む場合もあります。(※)

  • 状況に適した工事方法をご提案させていただいております。
手順2:同軸ケーブルを宅内に設置するSTB(セットトップボックス)、ケーブルモデム、EMTAに接続します

各お部屋のテレビ端子より、スターキャットよりお貸し出しするSTB(セットトップボックス)やケーブルモデム、EMTAに同軸ケーブルを配線し、接続を行ないます。

手順2

導入工事ワンポイント

スターキャットではすべてのサービスを同軸ケーブルを用いて提供しているため、宅内へ配線する際はテレビ端子を利用して、 STB(セットトップボックス)やケーブルモデムなどへの配線を行ないます。(※1)
また、各作業の前後に、工事担当者が電波測定器を使い電波レベルの測定を行ないます。(※2)

  • 1 ケーブルモデムへの配線が終わった後、工事担当者が持ち込んだパソコンで試験テストを行ないます。
  • 2 当社規定の電波レベルを下回る場合は、電波増幅器を設置させていただくことがあります。
手順3:STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器を接続します

STB(セットトップボックス)とご利用のテレビや録画機器、またはEMTAとご利用の電話機に接続します。

手順3

導入工事ワンポイント

STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器(※)への接続完了後、サービスの試験テストが完了すると導入工事は完了です。 最後に工事担当者より機器およびサービスの使い方についてご説明を行ないます。

  • ケーブルモデムからパソコンの配線・設定、ルータご利用の際の配線・設定につきましては、お客さまご自身で行っていただきます。 ケーブルモデムとパソコンの接続・設定確認をご希望の場合は、弊社営業担当にご相談ください。
工事完了

以上で、設置工事は完了です。早速ご利用してみてください。

ケーブルテレビ設置工事について 集合住宅

ケーブルの引き込みから工事までの一般的な手順

建物の環境により、工事方法が決まります。

集合住宅の場合、建物がケーブルテレビ対応であれば宅内の工事のみ(※)を行います。ケーブルテレビ未対応の場合は、建物への導入工事が必要となります。 施行工事時間は、通常1時間程度で終了します。

  • 建物の環境により、マンションの共用部(主配電盤)の工事を行なう場合があります。
  1. 1 同軸ケーブルを、テレビ端子から室内に設置するSTB(セットトップボックス)、ケーブルモデム、EMTAまで配線します。
  2. 2 STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器を接続します。

スターキャットにて用意するもの

以下のものはスターキャットにてご用意します。もしご利用環境にそぐわなければ、お客様にてご用意ください。

スターキャットにて用意するもの

手順

手順1:同軸ケーブルを室内に設置するSTB、ケーブルモデム、EMTAに接続します

テレビ端子より同軸ケーブルを配線し、スターキャットよりお貸し出しするSTB(セットトップボックス)やケーブルモデム、EMTAに接続します。

手順2

導入工事ワンポイント

スターキャットではすべてのサービスを同軸ケーブルを用いて提供しているため、宅内へ配線する際はテレビ端子を利用して、STB(セットトップボックス) やケーブルモデムなどへの配線を行ないます。(※1)
また、各作業の前後に、工事担当者が電波測定器を使い電波レベルの測定を行ないます。(※2)

  • 1 ケーブルモデムへの配線が終わった後、工事担当者が持ち込んだパソコンで試験テストを行ないます。
  • 2 当社規定の電波レベルを下回る場合は、電波増幅器を設置させていただくことがあります。
手順2:STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器を接続します

STB(セットトップボックス)、EMTAからさらに同軸ケーブルをのばし、ご利用のテレビや電話機に接続します。 手順3

導入工事ワンポイント

STB(セットトップボックス)、EMTAとご利用の機器(※)への接続完了後、サービスの試験テストが完了すると導入工事は完了です。 最後に工事担当者より機器およびサービスの使い方についてご説明を行ないます。

  • ケーブルモデムからパソコンの配線・設定、ルータご利用の際の配線・設定につきましては、お客さまご自身で行っていただきます。 ケーブルモデムとパソコンの接続・設定確認をご希望の場合は、弊社営業担当にご相談ください。
工事完了

以上で、設置工事は完了です。早速ご利用してみてください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら お問い合わせ・お申し込みはこちら