洋風おでん(ポトフ風)

野菜を買った際に使い切るのが難しい事があると思いますが、残り野菜を細かく刻んで炒め冷凍保存しておけば、食品ロスを出さずに色々な料理に活用が出来ます。
今回は美味しくあったまる洋風おでんのレシピを紹介します。

食品ロス削減ポイント

  • 生野菜はカット&調理して冷凍保存する事で長持ちする
  • 野菜の皮や葉も炒める事で食べられる
  • 冷凍保存した野菜は好きな時に使える(卵焼きの中に入れる等)

料理動画

材料(2人分)

油揚げ
2枚
豆腐
1/2丁
(約200g)
残り野菜
100〜150g
おろし生姜
10g
塩、こしょう
適量
うずら卵
2個
かんぴょう
(一つ結ぶのに15cm程度)
適量
片栗粉
小さじ1
トマト(小玉)
2個
大根
4切れ
粗挽きソーセージ
2本
 
 
A 水
800ml
A コンソメ
20g
A 塩、こしょう
適量
A ハーブ:ローリエ、タイム(あれば)
適量

作り方

  • 油揚げは、湯引きし、余分な油を抜く。
    袋状になるよう1辺に切り込みを入れ、中をやさしく開く。
  • 豆腐は、耐熱容器に入れレンジ600Wで2分ほど加熱し水気をとる。
  • かんぴょうはさっと洗い、ボールの中に入れ、浸る程度の水を注ぎ、3分程浸し、水気を切る。
    鍋で15分程茹でて、粗熱が取れたら水気を絞る。
  • 残り野菜を細かく刻み、フライパンにごま油をしき炒め、塩胡椒で味をつける。
  • 2の豆腐と4の炒め野菜とおろし生姜をボールに入れ豆腐を潰しながらよく混ぜ合わせる。
  • 5を油揚げに詰め、うずら卵を真ん中にくるように入れる。かんぴょうで油揚げの空いてる部分を結び茶巾にする。
  • 大根は輪切りにしてから半月切りにする。切った大根は面取りをして隠し包丁を入れる。
  • トマトはヘタを取り湯むきする。
  • 鍋にAを入れ、茶巾にした油揚げ、トマト、大根、ソーセージを入れ、塩胡椒で味をととのえる。
    20〜30分程弱火でコトコト煮込む。
  • 器に盛り付けハーブを飾る。

できあがり

洋風おでん(ポトフ風)