鯖の和リエット on the 焼きご飯

皆さんの家庭でも災害等に備えて食料品を備蓄しているかと思いますが、どうやって管理されていますか?
気付いたら賞味期限・消費期限を過ぎてしまっている、なんて事はありませんか?
今回は、備蓄品を日常的に使って食べ、使った分を買い足す「ローリングストック法」を紹介します。
簡単に美味しく出来る「鯖の和リエット on the 焼きご飯」のレシピをご覧ください。

食品ロス削減ポイント

  • 備蓄品を定期的に食べ、使った分を買い足すことで、賞味期限・消費期限切れを防ぎます
  • 災害用備蓄品として使われる事が多い「鯖缶」と「アルファ化米」を使用します

料理動画

鯖の和リエット 材料(2人分)

鯖の水煮缶
1缶
(約200g)
白ワイン
15g
玉ねぎのみじん切り
1/4個分
(50g)
マヨネーズ
大さじ1
(12g)
赤だし味噌
大さじ1
(18g)
ブラックペッパー
少々

鯖の和リエット 作り方

  • 鯖缶の水気を切り、白ワインを入れて、レンジ600Wで1分ほど温め、ボウルに入れる。
  • 玉ねぎみじん切り、マヨネーズ、赤だし味噌、ブラックペッパーを入れよく混ぜ合わせる。
  • 器に盛り付ける。
  • ※お好みでおろし生姜やおろしニンニクを入れてもOK。

焼きゴマごはん 材料(2人分)

アルファ化米(白飯)
1パック
すりごま
10g
2g

焼きゴマごはん 作り方

  • アルファ化米をパックに記載の使用方法通りにごはんを作る。
  • 1をボールに入れ、すりごま、塩を加え、粗く潰す。
  • ラップを使って団子にし、丸く平らに潰して成形する。
  • フライパンにごま油をしき、成形したご飯を両面きつね色に焼く。
  • 器に盛り付ける。

できあがり

鯖の和リエット on the 焼きご飯